Sorry, this entry is only available in Japanese. For the sake of viewer convenience, the content is shown below in the alternative language. You may click the link to switch the active language.

氏名

沖本 洋一

所属

東京工業大学理学系研究科 物質科学専攻

学歴

1993年3月
東京大学理学部物理学科卒業
1993年4月 – 1998年3月
東京大学大学院理学系研究科物理学専攻修了
1998年3月
博士(理学)学位取得

職歴

1998年4月 – 2002年3月
アトムテクノロジー研究体 ポストドクトラルフェロー
2002年4月 – 2006年3月
産業技術総合研究所 強相関電子技術研究センター 研究員
2006年4月 –
現職

最近の出来事

2014年9月16日
日本物理学会2014年度秋季大会にて、シンポジウム「スピンクロスオーバーCo酸化物の新展開」を企画しました。
2015年6月2-5日
精華大学にて、集中講義とセミナーを行いました。
2015年8月8日
2015年度東京工業大学オープンキャンパスにて模擬講義「アインシュタインと固体の比熱」他を行いました。
2015年9月17日
日本物理学会2015年度秋季大会にて、シンポジウム「金属状態の超高速コヒーレンス制御と励起ダイナミクスの新展開」を企画しました。
2016年4月13-14日
コバルト化合物のスピン転移が拓く新物性・新機能 第一回研究会を東工大にて開催しました。
2016年11月16-22日
Femtosecond spectroscopy and ultrafast dynamics in spincrossover cobalt perovskites”のタイトルで、以下の4機関・日付においてInvited seminarを行いました。

  • Jawaharial Nehru Univ. (JNU), 16 Nov.
  • Indian institute of technology (IIT), 17 Nov.
  • Indian Association for the Cultivation of Science (IACS), 21 Nov.
  • Central Glass and Ceramic Research Institute (CGCRI), 22 Nov.
2017年12月8-9日
第27回MRS-JシンポジウムB「スピンクロスオーバー現象研究の新展開」を主催しました。
2018年5月14-18日
国際会議 Russia/CIS/Baltic/Japan Symposium on Ferroelectricity (RCBJSF2018)にて招待講演を行いました。
2018年8月5-8日
国際会議 12th Japan-Korea conference on ferroelectrics (JKC-FE12)にて招待講演を行いました。

研究内容

研究内容はこちら